登録しました
ページ更新後に反映されます
すでに登録されている物件です。
お気に入り物件から削除されました
ページ更新後に反映されます

共通メニュー

滋賀県草津市(南草津・草津)・栗東市・守山市・大津市(瀬田)の家、不動産、新築、中古一戸建て・マンション・土地・売却査定・買取保証はCentury21ライフアドバンス草津店

ぱんくずリスト

トップ >タウン情報 詳細

コラム&地域情報 詳細

自然豊かな草津市!週末のおすすめ散策コース

2019-01-20

歴史を感じるなら『草津宿』を散策しよう!

草津市は、東海道と中山道という二つの街道が交わる場所にあり、古くから宿場町として栄えてきました。
現在でも当時の面影が残っていて、情緒のある街並みを歩くことができます。
JR草津駅東口を出て、正面の道をまっすぐ進みます。
平和堂(スーパー)を過ぎると、右側に商店街が見えてくるのでここに入ってください。少し歩き、短いトンネルを抜けると草津宿エリアが始まります。
トンネルを出てすぐ左側には、「追分道標」が残っていて歴史を感じられます。
そう、ここが二つの街道が分岐する場所なのです!
ぜひ見ておくべきなのは「史跡草津宿本陣」という施設です。
目の前の街道を行き交う大名や公家などが、ここで泊まっていました。
いまで言うとホテルみたいなものですね。
中に入ると休泊用の部屋、台所土間、庭園などが見学できます。
歴史的な所蔵品も展示されているので、興味のある方はぜひ訪れてみましょう。
もう一つの外せない施設は「草津宿街道交流館」です。
ここでは草津宿に関する資料や情報が提供されています。
1999年開館と比較的新しい施設ですが、周囲の景観に溶け込んだ趣ある外観は見応えがあります。
スマホやタブレットで歴史解説をしてくれるなど、いまどきの技術も取り入れられた交流館です。
この道をまっすぐ進むと、南草津駅に近づきます。
その途中にも歴史的チェックポイントがあるので、興味のある方はぜひ散策してみてください。


アクティブに楽しむなら『ロクハ公園』を歩いてみよう!

ロクハ公園は、草津市南部の丘陵部分にある公園です。
園内には屋外流水プールをはじめ、屋内プール、野外ステージ、バーベキュー広場などがあり、グループで楽しむのに適しています。
お家族と友人と、わいわい楽しんでみてはいかがでしょうか。
公園内は変化に富んでいるので、散策コースとしてもお勧めできます。
たとえば「ジャブジャブ小川」では水辺のすぐ近くを歩けるので、涼しげな気持ちになれます。
多目的広場は遊具があるので子どもが遊ぶのに最適ですし、その周囲は660mの散歩コースとなっています。
健康な体づくりのため、ウォーキングをするのに良いですね。
他にも「こもれびのみち」「やすらぎのみち」「さえずりのみち」といったルートがあるので、緑いっぱいの自然を感じとれます。
春のシダレザクラ、秋のイチョウをはじめ四季折々の花を見つけてみましょう。
無料(夏期を除く)の駐車場があるので、自動車でのアクセスは便利です。
バスの場合は、草津駅東口から帝産バス「ロクハ荘 青地西」行きに乗って終点で下車してください。


琵琶湖の自然を感じたいなら『烏丸半島』を巡ってみよう!

草津市の北側は琵琶湖に接しています。
琵琶湖は言わずと知れた、日本一大きな湖です。
その雄大さを感じたい方には、烏丸半島の散策をお勧めします。
自動車だと、草津駅から20分くらいで到着します。
バスだと、草津駅西口から「びわこ博物館行き」に乗って25分くらいです。
烏丸半島は琵琶湖に突き出した半島で、ヨシ原が残っています。
また半島内には「琵琶湖博物館」や「水生植物公園みずの森」といった施設や、くさつ夢風車などの見どころがあります。
まとめて巡ってみると良いでしょう。
琵琶湖博物館では、淡水に棲む生き物の展示や、琵琶湖の歴史や環境について解説されています。
体験型のイベントも盛んなので、お子さんのいる方は親子で参加されるのも良いでしょうね。
水生植物公園みずの森では、ハスをはじめとした水生植物を数多く鑑賞できます。
池の間を散策するコースだけでなく、ロータス館の中にはレストランやショップがあるので、食事とお買い物ができます。
散策の休憩として、利用してみてはいかがでしょうか。


フッター